I-NOT

転職や退職に関する情報を発信しています




広告掲載などのお問い合わせはこちらよりお願い致します。掲載を希望するサイト名を記載の上ご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから

転職口コミサイト

転職会議の書き込みの削除の方法は?

更新日:





「MIDAS」
自分の経歴や職歴を入力する事で5分程度で自分の市場価値や適正年収を確認する事が出来ます。面接確約の取れるオファーも確認する事が出来るのでどのレベルの企業や職種まで自分が転職する事が出来るか確認出来る転職診断サイトです
>>MIIDASの詳細ページを見る

 












f:id:gustave_buzz:20170525102058j:plain

転職を検討している方が、企業の評判を確認しているために使っているサイトと言えば、転職会議が有名ですよね。転職会議には様々な書き込みがされており、その内容を元に転職先を検討するという方も珍しくありません。

しかし中には、事実無根な口コミを投稿するような人がいることも確か。企業側とすれば、事実でないことを書かれて自社の評判を下げられるようなことがあったら、放ってはおけませんよね。

また口コミを投稿する側としても、口コミを投稿する会社を間違えてしまったなど、一度間違って投稿した書き込みの削除の仕方は知っておきたいところ。 そこで今回は、転職会議の書き込みの削除方法についてまとめてみようと思います。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

転職会議の書き込みの削除の方法は?

それではまず、あなたが書き込みを投稿する側だった場合、書き込みを削除することはできるのかどうか、見ていきましょう。

(個人)自分の書き込みを削除する方法

まずはじめに、自分で投稿した書き込みを削除する方法について見ていきましょう。 結論から申し上げると、転職会議では自分でした書き込みを削除する方法はありません。一度書き込みを行ってしまうと、そのまま残り続けることになってしまうのです。

転職会議公式のヘルプページを見てみても、自分の書き込みに対する削除手順は記載されておらず、一度行った書き込みは削除しないということが前提で運営されているようです。

では、もし万が一間違った書き込みをしてしまった場合は為す術がないのかというと、そうではありません。 自分でした書き込みは削除することはできませんが、修正することはできます。

書き込みの修正に関してはしっかりと公式ヘルプに明記されています。 書き込みを修正するためには転職会議の「お問い合わせフォーム」から以下の情報を送信します。

・投稿の投稿ID(投稿の右下に表示されている、ansで始まるもの)

・メールアドレス

・修正内容(書き込み本文)

これらの情報を記載し、転職会議ホームページ上のお問い合わせフォームから送信します。こうすることで、自分の書き込みを修正することができます。 ただし注意点が一点あります。

それは、転職会議をすでに退会している場合は書き込みの削除はもちろん、修正もできません。その場合は書き込みの削除は諦めるしかないでしょう。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

(企業)誹謗中傷などの書き込み削除を依頼する方法

続いては、企業側の視点から、いわれもない誹謗中傷にあたるような書き込みを削除する方法についてご案内します。

このように、企業側から要請すれば書き込みを削除することは可能です。その具体的な方法について見ていきましょう。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

運営会社に削除依頼をする

まず一番最初に取るべき行動は、転職会議の運営会社であるリブセンスに直接削除依頼を申請することです。

転職会議上には専用の削除申請フォームが存在しないため、お問い合わせフォームから削除申請をします。

しかしその際に「削除してください」とメッセージを送るだけでは書き込みの削除はできません。

削除申請をするためには、「プライバシー侵害や名誉毀損にあたるという根拠」を示さなければいけません。

その根拠が示されない場合は転職会議運営側では書き込みの削除に応じないことになっているのです。 しかし、実際に「プライバシー侵害や名誉毀損にあたるという根拠」を示すのは簡単なことではありません。

こちらの方がおっしゃる通り、運営側を納得させる資料を作成することはかなり難しいと言わざるを得ません。 実際、運営側に書き込み削除の依頼をして実際に削除されるのはごく稀なケースのようです。 しかしどうしても書き込みを削除する場合は、専門の弁護士に相談をする必要があります。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

専門の弁護士に相談

インターネットサービスが発展した今、転職会議以外にも様々な口コミサイトが存在します。その中で、企業側として好ましく書き込みがされる場合などに、運営者へ削除申請をするための専門弁護士事務所などが存在します。

転職会議で書き込みの削除申請をする場合も、そのような専門弁護士に相談することが一番確実でしょう。先ほどご説明した「プライバシー侵害や名誉毀損にあたるという根拠」の基となる資料の作成など、素人では難しい手続きを進めてくれます。 専門弁護士への費用は簡単なもので5万円くらいから、裁判を伴うような難しい案件の場合は30万程度など、費用に開きがあります。

また、書き込みの削除が実際にされるまでは2週間から1ヶ月ほどの期間が必要なので、長期の戦いとなることを覚悟しておきましょう。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

裁判所へ削除を命じる仮処分を求める

専門弁護士から転職会議の運営側へ削除申請をしても聞き入れられない場合は、裁判所へ書き込み削除を命じる仮処分を求めることになります。

転職会議運営側がプライバシーの侵害や名誉毀損を認めない場合でも裁判所が認めて削除命令が出される可能性があるので、最終的にはこのように裁判所を通じて削除申請をすることもできるということを覚えておきましょう。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる

転職会議の書き込みの削除の方法は?まとめ

転職会議の書き込みの削除方法についてまとめてみました。 個人で書き込みを行ったものを削除することはそもそも不可能でした。

ただし、修正依頼を出すことはできますので、修正して表現を変えることで対応しましょう。

また企業側が削除申請をする場合は、「プライバシー侵害や名誉毀損にあたるという根拠」を示す必要があり、これは素人では難しい処理になります。 口コミサイトなどの書き込み削除を専門としている弁護士事務所などもありますので、そういった弁護士を使って、運営側に削除を求めたり、裁判所に仮処分を求めたりといった手順をとるようにしましょう。

>>MIIDASを使って5分で自分の年収診断をしてみる




-転職口コミサイト

Copyright© I-NOT , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.